とむじぇりの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Happy Wedding!!

<<   作成日時 : 2005/04/30 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、幼稚園の先生の結婚式に行ってきた。

先生は私と同年代。勤続15年のベテランである。
なかなかの美人で評判もよく、毎年「寿か?」のうわさがあったものの、うわさで終わっていた。
今年の3月にも「寿がいるらしい」という噂があり、その先生ではないか?言われていたのだが、私は「それはない!!」となぜか?断言していたのだ。

で、その先生に「・・・って噂になってるけど、思いっきり否定しといたから」と報告すると、「いや・・・、じつは・・・」 え〜〜〜っ!!
いやぁ、大変失礼いたしました(^^ゞ

先生はひかが年少のとき担任だったんだけど、持病の腰痛が悪化して翌年から担任をはずれて預かりクラスの先生になっていたのだ。
だから、実質ひかたちが最後の担任クラス。
ひかたちはすでに卒園しているので、なかなか連絡もとれないが、今はかおが預かりでお世話になっているので私が幹事を引き受け、お祝いをすることにしたのだ。

うちの幼稚園の先生の結婚式のときは、だいたい受け持ちのクラスの子供たちが披露宴にお邪魔して、歌のプレゼントをすることが多い。
おととしは、当時かお太の担任の先生が結婚したので、そのときも参加させていただいた。

ひかの年少時は、一クラスの人数が一番少ない時だったので16人しかいない。
しかも、卒園してしまっているので多くても10人位かな・・・と思っていたのだが、出欠をとってみると、13人参加。それに兄弟も含めると、総勢20名の参加!!
今までクラスで集まった中で、一番の出席率である。

式場の最寄り駅で集合し、シャトルバスを利用して式場にはいる。
待機室が個室でなかったため、子供たちに「さわぐな!はしるな!」と言い聞かせていたものの、やんちゃな小2男児はおとなしくしていられるわけがない・・・。
それでも、何とか他の方の迷惑にならない程度に押さえつけて出番を待つ。
一度、お色直しのために中座した花嫁先生の姿を見に行くと「うわぁ!きれ〜!」
元が美人だから、みんなのため息(特に女の子)も自然に大きくなる。

その後キャンドルサービスがあり、主任の先生の挨拶と、預かりクラスのメッセージのテープが流れていよいよ子供たちの入場。
それまで、騒いではしゃいで私に怒られまくっていた男の子たちも急に静かになり、
先導の先生に続いて緊張の面持ちのまま会場に入った。
私たち、親は後ろの方でで見せてもらうことにするが、思いのほか会場が広くて全く見えない!!
残念に思いつつ首を伸ばして見ていると、列席者の方が「せっかくだから、前の方に行って写真とってあげて!」と招き入れてくれた。いいのかなぁ??と思いつつ、写真を撮りに前に進ませてもらう。
練習どおり、年少の時によく歌った歌をうたい「おめでとう!」を言って無事終了。
ついでに記念写真も撮らせてもらった。

いやぁ・・・。よかったよぉ!!
後で、列席されていたおじいちゃんが「おれ、70になるけど子供たちがこんなに祝ってくれる結婚式は、初めてだよ。いやぁ、感動したなぁ。涙でちゃったよ。」とのお言葉をもらい、いっそううれしさが込み上げた。
参加した友達からも「ありがとう」って言ってもらえて、本当にやってよかった。

先生としても、もう担任を離れて3年経っちゃったから、子供たちに来てもらえると思ってなかったらしく、計画してるって話をした時「きてくれるんですか!?」ってよろこんでくれてたので、何としても成功させなきゃって、思っていたのだ。

式が終わった後にもう一度写真をばしばし撮らせてもらい、式場を後にした。
帰りにケーキでも食べて帰るか・・・と思っていたけど、ちびどもも私もくたくた。
あんまりのどが渇くので、コーヒーショップで一息ついて家に帰った。

家に帰ったら、3人ともぐったり。
買ってきた弁当を少しだけ食べて、8時前には消灯。

くたびれ果てたけど、本当にうれしい一日だった。

実は、行く途中にまたかお太がしでかしてくれたのだが、
それは、また別枠で・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Happy Wedding!! とむじぇりの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる